Lade Veranstaltungen

« Alle Veranstaltungen

Master Class in Tokyo 2018

Donnerstag, 22. März - Mittwoch, 28. März

Master Courses with Michiko Tsuda

Michiko Tsuda can look back on more than 30 years of worldwide concert activity. And in her master courses she is able to pass on her rich experiences to her piano students.

She focuses mainly, among other things, on the following:

By concentrating on the connection between posture and the feeling in one’s fingertips on the piano keys the prerequisite for realizing one’s individual piano sound is created.

“ … out of the combination of letters a word results and out of a succession of words meaning arises … “

“ … individual sounds give no meaning. But depending on how the sounds are brought into relationship with one another, a meaning can be recognized … “

Send your application by email to mt@michiko-tsuda.com

 

マスタークラス;
30年以上に渡る演奏活動から、今までの経験を、後輩に伝えたい、後輩にもっと先に進んで欲しい、また講習を通じて一緒に音楽について考えたい、との願いから、行っております。

特に、
“いかにしたら思った通りの音を出せるか”
身体の保持、指先の繊細感覚の効用、レガートの持って行き方、等々

アルファベットの組合わせによって、言葉が出来、意味が出てくるように、音楽では各音間の音程が、この言葉にあたる役割を果たします。従って、音と音の間を知ること、音程間を良く聴く事が、よくわかる語り口となります。

ピアノ音楽のこの語り口を、いかにしたら、自由自在に調整出来るかについて、日頃、私が思っていることを含め、皆さんと一緒に考えていきたいと思っております。、

ピアノソロ曲だけでなく、たくさんのピアノ協奏曲のレパートリーから、オーケストラと合わせるコツなど、経験よりお話したいと思います。

Details

Beginn:
Donnerstag, 22. März
Ende:
Mittwoch, 28. März
Veranstaltungkategorie:
Veranstaltung-Tags:

Veranstaltungsort

Studio Casa Sugiyama
Tokyo, Japan + Google Karte